1ヶ月ワンコインで映画・音楽を楽しむ暮らし

ワーママの自分時間
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。節約倶楽部しのちです。

かつてDVDは私の子育てアイテムのひとつでした。
子ども達がDVDを見ている間、母はほかのことに集中できるから

それが目的で3人の幼い子どもたちを連れて、かつての私はレンタル店にせっせと通っていました。
だけど子ども達と一緒のDVD選びは思いのほか時間・体力を消耗しました。
あわよくば自分用にも借りたいなーと思いながら結局気力がもたず、子ども用のみ借りて終わり。
仮に自分用を選べたとしても、期日内に観る時間がなくて、観ないまま返却なんて日常茶飯事でした。
うっかり返却日が過ぎぬよう気にしながら、DVDを返すためだけに車を走らせる。不便ながらも当時はそんなものだろうと諦めていました。

それが今や時代は変わり、映画や音楽は配信が当たり前の時代になりました

もう子連れで往復する時間を割くことはないし、DVD選びに疲れることも、借りたけど観ないで返すなんてこともありません

スマホひとつあれば、その場で見たい動画が選べてすぐに観ることができる。すごい時代です。

我が家でも配信を利用していて、平日の夜はキッチンで作業をしながら見逃したドラマを視聴しています。
億劫な片付けも、動画を観ながらの作業だとちょっとワクワクの時間に変わります。

週末の夜はリビングで話題の映画をゆっくり鑑賞。1週間仕事に家事にがんばった自分をねぎらいながら。

我が家ではAmazonプライムを利用しています。
金額は月に500円で動画見放題、音楽200万曲聞き放題です。(2021.3月現在)
月々ワンコインで利用できるのは手頃ですが、年払いにしてさらに安くしています。
また、会員特典でAmazonでの買い物の送料(おいそぎ便)が無料になるので、日常的な生活面でも節約になっています。

なお、Amazonプライムは子どもが大人の映画をうっかり観てしてまうことがないように、年齢制限を設定することができるのでファミリーで利用するのにも安心です

ところで、Amazonプライムはスマホ、タブレット、パソコン、テレビなどで観ることができますが、てっとり早く「テレビでAmazonプライムビデオを見る方法」として私はFire TV stickというものを使っています。

fire tv stick さえあれば、家のテレビに差し込めばテレビでAmazonプライムの動画が見られます
もちろんテレビでAmazonの音楽もかけられます。
さらにYoutubeや、必要に応じて他の配信サービスも利用できるので使い勝手がよいです。

子ども達も映画やYoutubeをそれぞれ楽しんでいます。

Fire TV stickはwi-fi環境であれば自宅以外でも使えるので、旅行に持って行ってホテルでamazonプライムの映画を観るなんてこともしていました。

あまりに便利で、うちでは家にある2台のテレビ用に2本のfire tv stickを買って取り付けたほどです。

成長して音楽に興味を持つようになった子どもたちはAmazonミュージックで最新の音楽をあれこれ聴いています。

私も通勤中、家事中、お風呂に入っているときも、傍らにはいつもAmazonミュージックです。

DVDやCDも早々に断捨離して、保管・管理するわずらさしさからも既に解放されています。

動画配信を利用するようになってから、わたしの暮らしにも潤いができました。