朝食献立をパターン化して200円のプチ贅沢おうちモーニング

朝食献立パターン化 食費の節約
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。節約俱楽部しのちです。

学校と仕事がある「平日の朝」は慌ただしい。

家族それぞれ家を出る時間が違うので、一番早い人に合わせて私の朝が始まります。

バタバタと身支度をして、子どもたちを送り出して仕事に向かう。ありあわせをかきこむような朝食で、ゆっくり味わう余裕もありません。

食べないとボーっとするから。空腹だとおなかが鳴っちゃうから。体と脳のため。そんな理由だけでとっているような朝食。

理想はオシャレなペンションで優雅な朝食・・・
仮に旅行でひとときの「非日常」を味わえても、家に帰ればまたいつもの日常に戻ります。

そこで考えました。おうちでペンションの朝食気分を味わえないかな?と。
平日は無理だけど休日なら?休日くらいテンションが上がる朝食をとりたい。

とは言っても、「ごほうび」と称して休日のたびにお金をかけていたのでは食費が上がる一方だし、休日なのに朝早くから手間をかけた料理を作るのもおっくうです。

そこで休日モーニングの前提として、「お金をかけない」「料理に手間をかけない」というルールを決めました。

それに加えて、毎回頭を使って献立を考えるのも疲れるので、休日モーニングの献立はパターン化することにしました。

食材も、金曜日の仕事帰りにコンビニでも調達できるようなものの組み合わせにすることでハードルがさらに下がります。

そんな感じで始まった我が家の休日モーニングパターン化。

本物のペンションの朝食には足元にも及びませんが、ワンプレートにパンとおかずを並べるだけで不思議とテンションが上がります。

子ども達も休日おうちモーニングが楽しみなのか、いつもなら呼んでもなかなか起きてこないのに、休日だけは呼ばれなくても食卓に集まります。

スポンサーリンク

我が家の休日朝ごはんのルール

  1. お金をかけない
  2. 料理に手間をかけない
  3. 献立をパターン化する
  4. 仕事帰りにコンビニでも調達できる食材の組み合わせで

とにかく作業をシンプル化しています。

お金をかけない、手間をかけない、献立に悩まない、買い物に悩まないの「ないないルール」です。

休日モーニングの献立パターン

  1. パン
  2. タンパク質
  3. サラダ
  4. フルーツやヨーグルト
  5. 飲み物

献立の基本形はこの5つです。

買ったものをただ並べるだけでも完成する組み合わせです。

ワンプレートに料理を配置する位置もおおよそ決めておけば盛り付けのときも悩まずに済みます。

手間・時間・お金をかけないために

私の休日モーニングの準備は5分、長くても15分くらいで済ませられる内容です。

材料費も1人あたり200円前後です。これは我が家1食あたり平均200円の範囲内に収まっています。

モーニング献立の食材費内訳

献立一人当たり材料費備考
1.パン・食パン1枚25円・PB食パン6枚切149円
2.タンパク質・ウィンナー2本46円
・卵1個20円
・PBウィンナー112g入7本162円
・卵10個200円
3.サラダ・サラダ21円・PBカットサラダ 
 108円/袋÷5=21円/人
4.フルーツ
 orヨーグルト
・ヨーグルト29円
・ジャム24円
・PBプレーンヨーグルト400g145円
 145円÷5人=29円/人
・PBブルーベリージャム150g235円
 15g24円
5.飲み物・ポタージュ25円・PBポタージュ8袋入202円
合計(税込)190円

手間、時間をかけないために、市販のカットサラダやハムなどすぐ使える加工品を使っています。

一から自分で料理するのと比べると加工品は若干割高ですが、コンビニやスーパーのPB(プライベートブランド)を利用することでコストダウンを図っています。

例えばカットサラダ。自分で切る手間がなく複数の野菜が入っているので彩りもいい。コンビニやスーパーのPBで1袋100円前後のものを買っています。5人で分けても1人20円ほどです。

スープもお湯を注ぐだけのインスタントスープもPBです。買い置きしていても傷んだりするものでもないので安いスーパーのPBインスタントスープを非常時用も兼ねてストックしています。

その他、パン、ハム、チーズ、ジャム類もPBを選んでいます。

カットサラダは鮮度が良いものを使いたいので、休前日の仕事帰りに、帰り途中のコンビニでカットサラダやパンなどを調達することが多いです。

飲み物は牛乳のときもあれば、カップにお湯を注ぐだけで完了のスープのこともあります。

献立パターン化の休日の朝食例

  1. パン
  2. タンパク質
  3. サラダ
  4. フルーツやヨーグルト
  5. 飲み物

基本のパターンに当てはめていくだけで休日モーニングが完成です。

その日によってパンのや飲み物の種類を変えるだけでも日替わり感が出て楽しめます。

値引きフォカッチャモーニングの日

休日の朝食献立例1

  1. パン→夕方に値引きされていたフォカッチャ
  2. タンパク質→スクランブルエッグとボイルしたウィンナー
  3. サラダ→きゅうり、にんじん、トマトを切っただけ
  4. ヨーグルト→プレーンにブルーベリージャム
  5. 飲み物→お湯を注ぐだけのポタージュ

値引きされていたフォカッチャが主役のモーニングです。

野菜室にあったきゅうりとにんじんをスライサーで薄くして食べやすくしました。

シンプルトーストモーニングの日

朝食の献立パターン化例2
  1. パン→食パンをトースト
  2. タンパク質→コーンスクランブルエッグとボイルしたウィンナー
  3. サラダ→カットサラダ
  4. ヨーグルトと果物→プレーンヨーグルトと柿
  5. 飲み物→お湯を注ぐだけのポタージュ

シンプルなトーストのプレートに季節の柿を添えました。

ピザトーストモーニングの日

休日の朝食献立パターン化例2
  1. パン→残ったタコミートをピザトーストに
  2. タンパク質→目玉焼き
  3. サラダ→カット野菜とトマト
  4. ヨーグルト→コンビニのカップヨーグルト
  5. 飲み物→お湯を注ぐだけのポタージュ

前夜のタコスパーティーで残ったタコミートをピザトーストにリメイクしました。

トーストしている間に目玉焼きを焼いておきます。

クロックマダムモーニングの日

朝食献立パターン化
  1. パン→クロックマダム
  2. タンパク質→パンの上にのった目玉焼き、ハム、チーズ
  3. サラダ→カットサラダ
  4. フルーツ→シャインマスカットとオレンジ
  5. 飲み物→お湯を注ぐだけのポタージュ

野菜室にあったフルーツ以外はコンビニで調達したメニューです。

休日の朝食パターン化まとめ

  1. 献立の内容をパターン化しておくと悩まない。パンやスープを日替わりにするだけで飽きずに楽しめる
  2. ワンプレートにしておかずの配置を決めると作業がスムーズ
  3. コンビニやスーパーのPBを利用することでコストダウン

節約倶楽部へ戻る


ブログランキングに参加しています

応援クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 

ブログランキング
応援クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  
食費の節約
スポンサーリンク
しのちをフォローする
-節約倶楽部-

コメント

  1. […] […]