共働きワーママの疲れた時の手抜き夕飯献立5選

食費の節約
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。節約倶楽部しのちです。
仕事でヘトヘトになって帰宅し、そこから夕飯作りに取り掛かる。
ワーママは毎日ハードです。

共働きワーママの献立の悩み

  • 夫と家事シェアが理想だが、時間帯的にワンオペになりがち
  • 食費を節約したいので出来合いのお弁当やお惣菜の出費をなるべく抑えたい
  • 子どもが食べ盛りなのでボリュームが欲しい。疲れていてもコスパのよいボリューム料理を用意したい

3人子育てフルタイムワーママが実践している、疲れたワンオペママの手抜き方法、節約ボリューム料理のアイデアを紹介します。

共働きワーママの疲れた時の手抜き夕飯献立

スポンサーリンク

手抜き餃子定食献立

  • 餃子(買い置き冷凍餃子)
  • キムチ(市販品)
  • わかめスープ(乾燥わかめでさっと作る)

疲れた時のために「冷凍餃子」をストックしておくことをおすすめします。
冷凍餃子は手間抜き料理の中でもコスパが高い食品です。
調理法も「焼くだけ」の手軽さなので、疲れていてもそう負担もありません。
焼く餃子の量が多い場合は、ホットプレートで一気に全員分焼いてしまえば時間がかからずラクです。

キムチや漬物など、いつでもすぐ食べられる食品も冷蔵庫にストックしておきましょう。
簡単なので「キムチの素」「浅漬けの素」「らっきょう酢」などを使って漬物を自家製しておくとコストダウンできます。

わかめスープは乾燥わかめを使えば簡単です。そのまま鍋にパッと放てばOK。白ごまを加えれば完璧です。
味付けは中華スープの素で。

手抜きハンバーグ定食献立

  • ハンバーグ(レトルトハンバーグなど)
  • サラダ(カット野菜)
  • スープ(冷凍野菜のコンソメスープ)

帰宅途中のコンビニで買える食品で作れる献立です。
私自身、疲れてしんどくてごはんを作りたくない時に最も出番が多い献立パターンです。

レトルトハンバーグはピンからキリまでありますが、ここではコスパの良いコンビニの1個150円前後のハンバーグを選びます。
調理法も「温めるだけ」なので疲れていても簡単です。
レトルトハンバーグはレンジ加熱だと1人分ずつ温めなければいけませんが、鍋で湯せんにかければ全員分一気に温められて時短です。

ハンバーグに添えるサラダはカット野菜をチョイスします。
こちらもコンビニで調達できます。
1袋100円前後でこちらもコスパが高いです。ワンプレートでハンバーグに添えます。

スープの具はコンビニの冷凍野菜を使います。下処理せずに使える野菜なのでそのまま鍋に入れるだけです。
ブロッコリー、コーン、オクラなどが使いやすいです。
味付けはコンソメで仕上げます。

手抜き焼肉丼献立

  • 焼肉丼(味付けは焼肉のたれかめんつゆ)
  • みそ汁(乾物わかめ)
  • 漬物(市販品)

豚こま肉が冷蔵庫にあれば包丁いらずで焼いてごはんにのっけるだけで、食べ盛りの子どもも満足するボリューム料理になります。
味付けは、手っ取り早く「焼肉のたれ」か「めんつゆ」だとラクです。

みそ汁は具が2品程度あるとバランスがよいです。
疲れたときは手でちぎれる野菜(きゃべつ)と、そのまま鍋に入れられる乾物わかめが手軽です。

漬物も季節の野菜を「漬物の素」に漬けておくだけで便利なつくりおきおかずになります。

手抜きロコモコ献立

  • レトルトハンバーグ
  • 目玉焼き
  • 冷凍野菜の温野菜サラダ

手抜きを感じさせないおすすめ手間抜き料理がロコモコです。
ポイントはワンプレートにすることで洗い物の手間も減らせることです。

レトルトハンバーグを鍋で湯せんにかけて温めている間にフライパンで目玉焼きを焼きます。

一方、電子レンジでは冷凍野菜をレンチンして温野菜サラダにします。マヨネーズや好みのドレッシングで。

手抜き海鮮丼献立

  • 海鮮丼(ごはんに刺身をのっけるだけ)
  • あさりのスープ(冷凍あさりを使う)

刺身を買ってきてごはんにのっけるだけで海鮮丼になります。
市販のすし酢をストックしておけば、ごはんにかけるだけでよいので手軽です。

スープには冷凍あさりを使います。そのまま使えるので時短で手のこんだようなあさりのスープが作れます。
白だしで調味すると上品な味わいです。長ネギをちょっと加えます。

共働きワーママの疲れた時の手抜き夕飯献立まとめ

  • 疲れた時のために「冷凍餃子」をストックしておく
  • キムチや漬物など、いつでもすぐ食べられる食品を冷蔵庫にストック
  • 乾燥わかめがあればスープ作りが簡単
  • ハンバーグ定食なら近所のコンビニで食材を安く揃えられる
  • 豚こま肉なら包丁を使わずに料理できて手間がない
  • 肉丼の味付けには「焼肉のたれ」と「めんつゆ」が手っ取り早い
  • 疲れているときは手でちぎれる野菜が便利
  • 冷凍野菜を電子レンジでチンするだけで温野菜サラダが作れる



ブログランキングに参加しています

応援クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ 

ブログランキング
応援クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ  
食費の節約
スポンサーリンク
しのちをフォローする
節約倶楽部

コメント

  1. […] […]